ブログリニューアルのお知らせ

ブログを気ままに再開することにしました。技術の事をメインに書こうかなと思いましたが、とりあえず、続けることが大事だと思うので、バンクーバーの日常や、備忘録として気の向くままにこのブログを運用する事にしました。

悩むのは早い!伸びないアクセス数を打破するために

目次 1 ブログ開設!祝2ヶ月! 2 伸びないアクセス数 2.1 バズるわぁと思った記事 2.2 アプリ開発初心者向けのプログラミング入門記事 2.3 ブログで飯食ってる人の本を読んで見た記事 3 新規ドメインでのブログ運用3ヶ月耐えろ 4 Google Analyticsと日々にらめっこ 5 今後の方針 6 結局のところ何が伝えたいのか ブログ開設!祝2ヶ月!   2015年8月2日に開設したYukim Logですが、かれこれ2ヶ月ほどになります。 まだ、2ヶ月たってないやん!ってのはおいといて(笑   当ブログは、アプリ開発者に有益、役立つ情報を配信していく という方針の元、雨の日も風の日もコツコツと更新してきました。   今回、ブログ運用に思うこところがあってこの記事を書きました。   伸びないアクセス数  

WordPressのサイドバーウィジェットをタグ付け関連記事でカスタマイズ

    ここ最近、Swift入門というプログラミングの入門記事を書いています。 Swift入門記事を読んでもらっている方に、関連する入門記事も読んでもらいたかったので、 サイドバーにタグ付けされている記事を一覧表示するようにカスタマイズしてみました。   目次 1 サイドバーウィジェットの見た目 2 カスタマイズウィジェットを追加してみよう! 3 ウィジェットを編集して、タグ付けされている関連記事を表示してみよう! サイドバーウィジェットの見た目   下記のようにタグ付けされている関連記事を表示することができます。 タグ付けされている単一記事を読んでいる時だけ、サイドバーに一覧を表示される仕組みです。 ※トップページなどの記事一覧には表示されません。 より目立たせたかったので、項目の部分は色を変更しています。   カスタマイズウィジェットを追加してみよう!   ワードプレスの [外観] → [ウィジェット] でPHP Codeをサイドバーウィジェットに追加します。 ※PHP Codeがウィジェットに表示されていない方はプラグインをインストールしてください。      

2重カウント!?Googleアナリティクスの設置コードの確認と対応

グーグルアナリティクス(Google Analytics)のトレッキングコードが 正しく設置されていないケース、2重設置されているケースありませんか? ぼくも同じ過ちを犯してしまいましたので、対応方法を記事にしました。   目次 1 直帰率とリアルタイムのユーザー数で気づいた 2 タグアシスタントで簡単チェック 2.1 インストール方法 3 不要なタグを削除する時のチェックポイント 4 オススメのGoogle Analyticsのコード設置場所 直帰率とリアルタイムのユーザー数で気づいた   僕の場合、WordPressでよっしゃ!アナリティクスのタグいれたった!! と息込んでいました。   ブログ開設から1ヶ月が経ち、直帰率が20%と低いことと、 リアルタイムのユーザー数が常に2重にカウントされているのに気づいて、 設定を見直しました。   [リアルタイム] → [サマリー] でリアルタイムにアクセスしているユーザー数が確認できます。 [ユーザー] → [サマリー] の直帰率の項目で確認できます。   タグアシスタントで簡単チェック

お勧めしたい!「Stinger5」とその乗り換えた理由

  Xeory Baseを約1ヶ月ほど、調整を繰り返しカスタマイズしました。 最終的にStinger5に乗り換えました。 今回は乗り換えた理由と、ブロガーにもお勧めしたいポイントを記事にします。   目次 1 初期状態で最適化されている! 1.1 内部リンクが初期状態で最適化されている! 1.2 すでにスマホの最適化がされている! 2 カスタマイズの情報ソースが豊富 2.1 Xeory Baseのカスタマイズ検索結果 992件 2.2 Gush2のカスタマイズ検索結果 10200件 2.3 stinger5のカスタマイズ検索結果95200件 3 小テーマが豊富! 4 アドセンスの広告枠がある想定で作られている! 5 結果、お勧め!Stinger5! 初期状態で最適化されている!   内部リンクが初期状態で最適化されている!  

jQueryが動かない時の対処:WordPress

  ぼくのブログは、10個ほどプラグインを導入しています。 複数のプラグインが干渉しjQueryや他のスクリプトが正常に動作ませんでした。   僕の場合は「CrayonSyntaxSettings is not defined」がコンソールに表示され、 jQueryがうまく動作しませんでした。   今回は試行錯誤してうまく動作したのでその対処方法を記事にします。   目次 1 CrayonSyntaxSettings is not definedの対処 2 最適化プラグインとの干渉 3 jQueryの$の干渉 4 スクリプトのロードはwp_head()より下に 5 jQueryの有効化 6 最後に CrayonSyntaxSettings is not definedの対処   ソースコード投稿する際に必要なプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」を利用しています。 付属しているjQueryと干渉し、うまく動作しませんでした。   メニューの設定から