CocoaPodsのアンインストール方法

 

前回ご紹介しましたCocoaPodsのインストール方法に続き、

今回は、CocoaPodsのアンインストールの方法をご紹介します。

 


CocoaPodsで導入したライブラリのアンインストール


 


ターミナルで対象プロジェクトのフォルダへ移動し、Podfileの編集を行います。


今回は#でコメントアウトしました。

platform :ios, ‘8.0’
use_frameworks!

target ‘test’ do

pod ‘Async’

end


 


pod install で対象のライブラリが削除されます。

% pod install
Updating local specs repositories

Analyzing dependencies
Removing Async
Downloading dependencies
Generating Pods project
Integrating client project
Sending stats


 


プロジェクトからCocoaPodsを完全削除


 


プロジェクト内に残っているPods関連のファイルをすべて削除したい場合、


幾つかのステップが必要です。


 


1. ターミナルを開いて、下記のコマンドを入力。

$cd 対象プロジェクト
$rm -rf Podfile Podfile.lock Pods 対象プロジェクト.xcworkspace
$open 対象プロジェクト.xcodeproj/


 


2. XCode上でPodsのフォルダごと削除


pods-in-project
3.Frameworksフォルダの Pods_対象プロジェクト.frameworkの削除
pods-framwork


 


4. 対象プロジェクト→対象ターゲット→Build Phasesに移動し、下記を削除。



  • Check Pods Manifest.lock


  • Embed Pods Frameworks


  • Copy Pods Resources



build-phase


CocoaPods関連のファイルはすべて削除できました。


 


参考:Stack Overflow


 


削除後、XCodeのビルドが通らない場合


 


Deriverd Dataを削除してやれば、うまくビルドが通ります。

cd ~/Library/Developer/Xcode/DerivedData
rm -rf ./
// もしくは
rm -rf 対象のデータ


 


CocoaPods自体のアンインストール


 


$sudo gem unistall cocoapods


でアンインストールが開始されます。


 


指定のバージョンをアンインストールもしくは、


全バージョンのアンイスントールの選択が可能です。


 

%sudo gem uninstall cocoapods

Select gem to uninstall:
1. cocoapods-0.38.2
2. cocoapods-0.39.0.beta.4
3. All versions
> 3
Successfully uninstalled cocoapods-0.38.2
Remove executables:
pod, sandbox-pod

in addition to the gem? [Yn] Y
Removing pod
Removing sandbox-pod
Successfully uninstalled cocoapods-0.39.0.beta.4


 


念のため pod –version で確認します。

%pod –version
zsh: command not found: pod


 


無事アンインストールが完了しました。


 


comments powered by Disqus