作業効率爆上げウィンドウマネージャー「Swish」

Swish Icon

今回はMacでおすすめのウィンドウマネージャー「Swish」を紹介します。これまで幾つかの無料ウィンドウマネージャーを使ってきましたが、どれも自分の要件を満たす機能の不足や、使い勝手が微妙ですぐにアンインストールしてしまいました。Swishを一年ほど使って、いまだにアンインストールせず作業効率も上がり、快適に使えているので紹介したいと思います。

ウィンドウマネージャを導入した理由

34インチワイド曲面モニター(Dell U3415W)を数年前に購入したのですが、デュアル、トリプルモニターのように分割して作業したい、ウィンドウの配置を自分で分割するのが面倒ということで、使い勝手のいいウィンドウマネージャを探していました。

これまで使ってみたウィンドウマネージャ

いいものがあれば、有料のものを買ってもいいとは思っていたのですが、例えば、定番のMagnetも候補に入っていたのですが。お試しができないのが、欠点でした。他のものを試してみて良さそうなのがなければMagnetを買おうとも思っていました。無料ではVEEERやTilesを使いましたが、使い勝手が微妙なのと、縦3分割ができなかったのが欠点でした。

救世主Swishの登場

ウィンドウマネージャを探し、ネットの海を徘徊していたのですが、Redditでウィンドウマネージャスレを見つけ、Swishを勧めている人がいました。Appストアには上がっていないマイナーなウィンドウマネージャーです。無料体験が2週間できるので、実際使ってみてその便利さに驚きました。

Swishの良いところ

Swishはトラックパッドとベストマッチしていて、ウィンドウの配置の効率を爆上げしてくれます。トラックパッド使いは是非使ってみてください。フレキシブルなところがとても気に入っています。トラックパッドのジェスチャーで最小最大化はもちろんのこと、自分が要求していた3x3のウィンドウ配置を可能にしてくれます。もちろん2x2も可能です。左側にブラウザ、右側にIDEといった(1x2)といったこともできます。ライセンスは最大同時に2台までインストール可能です。価格は9ユーロ(1200円程)と少しお高めではありますが、その価値はあるのではないかなと思っています。

是非、無料体験で良さを体験してみてください! Swishサイト

Twitterやっているので他にも質問、フォローしたいなどあれば気軽にどうぞ :)))

Happy Coding :)

comments powered by Disqus